ぬるかる on The Edge さんはインスタンス edge.mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
固定されたトゥート
固定されたトゥート

WordPressは設置じゃなくて設定が大変よ。キャッシュのプラグイン入れたりだとかもしなきゃいけないし、本格的に運用するんだったらカスタム投稿タイプとか。Mastodonと単純に比べられるものではないと思っている。実際のところ、このインスタンスはmstdn.jpのインフラ改修のために書いたansibleを使ってスッと作られているのでコマンド数個叩くだけで10分ぐらいでできあがります。ただ、作ったはいいけど正常に投入できる気がしなくて肝心のmstdn.jp本体に導入ができなかったのが惜しまれる

ぬるかる on The Edge さんにブーストされました

このインスタンス作るの面倒でしたか?時間的に。
ワードプレスとどっちが簡単ですか?

今日USB Type CとHDMIのコネクタ買ってくるつもりだったんだけど結局買ってこなかった

Discordは逆に何十人と参加していると訳分からなくなってくる

ううむ、自分はDiscordで仲間内数人のボイスチャンネルでわちゃわちゃしているタイプのニンゲンなので、わざわざトゥートが公開されるマストドンでそれをやるメリットがあんまりよくわからないのぢゃ……

やるとしても一年ぐらいは時間かかるし、そもそもまーたTwitterクローンを増やしたところで誰も見向きもしないということがあるしなー。

ふぁぼを漁る人は分かっててふぁぼを漁ってるからいい

ActivityPubに乗っかった色んなクローズドなSNS実装できても良いと思うんですけど、なかなか説得する材料がない

ローカルだったらまだましにしても、Webサービスだったらその影響はでかくなる

設定作るのもコストかかるし、全ての設定が問題無く反映されるかテストするのにもコストかかる

共有のとこからPocketにぶん投げるの、自分も同じ使い方してるしそれで満足しているから公式ではいらん

その点でも自分は「あとで読む」ボタンについては強く反対します

でも、実際機能が多すぎると混乱するので、機能は少ない方がいいし選べるようにするにしてもそれについて気にしない人は気にしなくてもいい状態に出来ないんだったら選べないほうがいいと思っている

よく「あとで読むボタン」みたいのがTwitterでも検討されてるみたいな話くるけど、そこがズレてるのは「相手に反応がいかない」というところで、要はその投稿を見た、好意的に思っているというのをただ伝えたいというのがあって

具体的に言うとリプライについて「読んだ」とか

自分のフォロワーのTLには表示されて欲しくないけど、投稿した人に反応を伝えたいときにふぁぼは使う

どのみちTLに表示されるんだったらRTだけでいいsふぁぼ要らなくねという気持ち

おすすめとか、他人のふぁぼとか見せられても勘弁してくれーとしかならないけど

わかる。自分も鳥のアレは好き

ぬるかる on The Edge さんにブーストされました